実例:手入れの済んだ鍋で、卵焼きを焼く手順


① 準備(卵の用意とフライパンの油返し)

ガスコンロにかけて中火で予熱します。

卵を用意します。

手早く卵を割ります。

卵を溶き、必要に応じて塩等で味付けしておきます。

お玉一杯程の油を入れ「油返し」を行います。

鍋から立ち上る熱気で調理温度を確かめます。

鍋を傾けて内面全体に油を回します。

「油返し」が終わりましたら油をオイルポットに戻します。
② 調理(鉄製フライパンを使った卵焼き)

新しい調理油を適量入れます。

卵汁を入れます。ジューッという音がします。

弱火から中火くらいの火加減で焼いていきます。

固まっていないところは菜箸でかき混ぜて半熟状態に焼きます。

焼きあがったらたたみます。

鍋のフチをうまく使ってください。

お皿に移し変えます。

焼き上がりました。

2個目を焼き終わったところです。

出来上がりです。

中をお見せするために切ってみます。

中までふっくらとおいしそうに焼きあがります。